朱赤 台形キャビネット(蝶、蝙蝠のモチーフ)

久しぶりの大型、そして味わい深く、程度のよいアンティークキャビネットが入荷しました。 ワードローブ、食器棚、本棚など、様々な用途に使え、大きいながらも160cm以下の高さで、使いやすいサイズです。 時代としては、清代後期

Read more

紫檀 龍の浮き彫りのローチェア&ティーテーブルセット

20数年前に駐在されていた上海でお見初めになり、お持ち帰りになったということですが、残念ながら、ご帰国後は、ほとんどお使いにならないまま、保管してあったとのことです。 お引き受け当時は、20余年のホコリに加え、表面のワッ

Read more

実例紹介 浅草老舗ホテルの展望レストラン

今年4月頃に、中国のアンティーク家具をお納めしたクライアント様から、お写真を頂戴し、当サイトでの掲載をご許可いただきました。 浅草観光の拠点として、1985年から営業される浅草ビューホテル様の27階のレストラン唐紅花は、

Read more

実例紹介 アンティーク家具の塗替えから納品まで

昨年暮れのサイトのメンテナンスに失敗、写真のアップとテキスト入力ができなくなるトラブルで、更新作業ができなかったエスニカ公式サイトが、ようやく復活しました。 ということで、この2ヶ月近くに行った加工や実例を、少しずつアッ

Read more

イベントアーカイブ:Stitches and Stories 苗族刺繍の世界展 2012年6月2日より

エスニカ開店以来の念願だった展示会がようやく実現します。 普段、中国の家具を主に扱うことから、現地での仕入れの折に、少しずつ買ってきていた中国の少数民族「苗族」(ミャオ族)の衣装や布。 最初は刺繍や染めの細かさやモチーフ

Read more

フェイスブックを使って中国アンティークの謎を解く。

デザイナーの銘も、工房のサインも入ることのない、中国のアンティークは、時代考証も難しいのが、現実。 時折、家具や古民具に書かれている文字が、ヒントになる場合があります。 例えば、この2段の手提げ桶。側面と蓋の裏に、「天水

Read more

中国家具の構造・加工技術について

ネジ釘を使わない複雑な木組みの技術 中国伝統家具には、ネジ・釘はほとんど使われていません。 前回、中国家具の歴史でも解説した通り、中国家具が発達、完成の域に達したとされるのは、明代。 この頃には、冶金技術が発達し、様々な

Read more

中国のチェストとバルーチのキリムの組み合わせ

先日、中国のアンティークチェストをお納めしたお客様より、ご感想とお写真を頂戴致しましたので、ご紹介致します。   お客様からのご感想 大きさがちょうどよく、色合いが濃すぎないのでとても気に入りました。 キリムは

Read more