中国のチェストとバルーチのキリムの組み合わせ

先日、中国のアンティークチェストをお納めしたお客様より、ご感想とお写真を頂戴致しましたので、ご紹介致します。

201108-view

 

お客様からのご感想

大きさがちょうどよく、色合いが濃すぎないのでとても気に入りました。
キリムは当初、キッチンマットにと思いましたが、チェストとの相性がよさそうでしたの
で、試したらピッタリ!味わいのあるコーナーになったと思います。

アンティークを購入するのは初めてでしたので、実はちょっとドキドキしました。
お陰さまでいいお買い物が出来て嬉しく思います。
また素敵なお品との出会いを期待しています。

当店からの解説とコメント

白い大ぶりのソファの脇に置かれ、サイドテーブルを兼ねたような使い方ができる配置と家具のサイズです。
最初は、もう少し小さめの引き出し付きの台をご検討いただいておりましたが、お伺いしたソファのサイズ、お部屋の広さなどから、同じような色で一回りおおきなこちらのチェストをお薦めいたしました。
ソファや鉢、器などのトーンとも良く合っており、すぅーとこれまでのインテリアに溶け込むような印象です。

同時期にお求めになられたキリムは、当店にも常設でキリムや部族のラグを展示してくれている東京狛江のトライブさんのもの。渋さが魅力的なバルーチ族のもので、控えめな色使いで大人の落ち着いた空間にぴったりです。
2008年より幾つもの展示会を一緒に企画してきたトライブさんのキリムは、このバルーチに限らず、当店の中国家具にも非常によく合います。国や地域は違っても、色やデザインが調和するならば、柔軟な発想で組み合わせてみてください。きっと、そこには自分だけの居心地のよい空間が生まれるはずです。

コーディネートにお悩みの場合は、いつでもご相談ください。きっと答えが見つかるはずです。

追加でお求めいただいた家具のお写真もどうぞ

その後、新たに中国の奥行きの浅いチェストをお求め頂きました。清潔感のある空間に、またひとつ趣が加わり、

喜んでいただくことができました。

xiaojia-console

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す