ハンサム部長と妻 中国の椅子とテーブルですき焼きを食す

「いいお肉でしょ。 しらたきはねぇ お肉と離した方が・・・」と草刈正雄さんのあまーい声で始まるサントリーの黒烏龍茶のテレビCMに当店のテーブルと椅子が出ています。 是非御覧ください。CMはこちらから http://www.suntory.co.jp/softdrink/kuro-oolong/cm/

ちなみにこのテーブル、実は木製の麻雀卓でCMではピンクのテーブルクロスに隠れていますが、4辺に引出しがついています。牌や点棒をしまうのに使ったものですが、ダイニングテーブルとして使い、引出しにはカトラリーというのも洒落た使い方です。

一般的に、中国の古いテーブルの高さは80~90cmもあり、このテーブルも83cmと日本のダイニングテーブルに比べたら、10cm近く高いです。当然、椅子もテーブルに合わせて、座面が55cm前後というのが一般的。

CM中、スラリとした脚の長いモデルさんでも椅子の前の方に腰掛けているのがわかります。背もたれがS字に湾曲していて座りやすい椅子でも、こうして前がかりに座るため、寄りかかることはあまりないです。そして椅子の前脚の間には、バーがついていて、ここに脚を乗せたりもします。

それにしても美味しそうな「すき焼き」 このテーブルと椅子がセットで売れたら、すき焼きを食べることにします。もちろん飲み物のは黒烏龍茶で。

マージャンテーブル[B110-10]