7/14 画像追加 夏の展示会情報:てまひまかけた夏のふだん着・手ぬぐい 7/13−7/22 

7月14日展示の様子を文末に追加しています。

 

久しぶりに展示販売の企画を行います。

今回は、タイやベトナムの木綿や麻を用いた衣料品を扱う小倉商会さんと、地元青葉区桜台で制作をされている手ぬぐい作家のsometaeさんのお二方の作品をご紹介します。

小倉商会さんとは、かれこれ8年ほどのお付き合いになりますが、2年前の初夏におこなった展示企画「タイのタイ」でもたくさんの藍染や黒檀染めのシャツやワンピース、スカートを出品いただきましたので、お求めいただいたお客様も多くいらっしゃると思います。

おおらかで、丈夫、そしてアジアの国々の生産者の息吹が感じられ、素朴で、肩肘張らないスタイルは、夏のふだん着として大変重宝します。

小倉商会 木綿 藍染 Tシャツ
製品染めされた木綿のTシャツやブラウスなど
タイの村で織りに励む女性
藍染の糸

一方、手ぬぐい作家のsometaeさんは、地元で活躍するNPO森ノオトさんが紹介されていた取材ブログを拝読してから、ずっと気になる存在で、思い切って相談させていただいたところ、最盛期である夏で、他にも展示企画目白押しのところ、ご協力いただけることになりました。

図案も、じっくり読み解きたくなるような楽しさにあふれていて、小倉商会さんのアイテムとも相性が良さそうですし、普段使いにも、ちょっとしたギフトにもおすすめです。

sometae てぬぐい 
sometae 捺染を終え、天日で干される手ぬぐい
sometae 手ぬぐい企画展
サカナと読書する少女?の図案

展示会と制作でものすごくお忙しいので、展示作品の数やストックはそれほど大量ではありませんが、当店から歩いて数分ということで、在庫切れでも後に染め上がったものから順次納品ということも可能だと思いますし、sometaeさんが気に入ってくださったら、今後、常設で展示販売というのも可能かな?と、淡い期待を抱いています。

展示会中のお二方の在廊予定などは、追って、この記事に追記いたします。

それでは、皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

小倉商会 sometae 展示企画

7/13金曜〜22日曜 18水曜は定休日です。

駐車場はございません。バスをご利用の場合は、青葉台駅より東急バスで、「桜台ビレジ前」を通る複数路線をご利用ください。

 

7月14日 展示の様子

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す