イベントアーカイブ:手仕事ライブラリー 2011.10/22-30

手仕事ライブラリー

およそ100冊にもおよぶ書籍が集まっており、なおかつ、それらは街の本屋さんやアマゾンはおろか、図書館でもなかなか見ることのできないものが多いです。
さらに、それらの資料は、手仕事ディーラーがバイブルの如く、何度も読んで勉強してきたものなので、内容の解説も聞くことができます。もちろん、それらに登場する手仕事の品々まで、実際に見て、触れてみることができます。
こんな機会はそうはありませんので、是非、お見逃しなく。

手仕事ライブラリーの概要

2011年10月22日(土)~30日(日) 12~19時
会場:エスニカ 横浜市青葉区桜台25-5 桜台ビレッジ1階

  • 家具、古民具、布、じゅうたんなどのアジアの手仕事が登場する書籍や映像を紹介し、関連するアイテムの販売も行います。
  • 日頃、各自の専門とする分野の資料に接する機会の多いディーラーがバイブルの如く大切にしている手仕事専門書から
  • 気軽に楽しめる娯楽作品に登場する手仕事の情景まで、広くご紹介します。
  • 特に専門書は、国内ではなかなか入手、閲覧の機会が少ないので、実際に手に取ることができる貴重な機会となることと思います。
  • 一部の書籍や即売や予約の受付もできます。
  • 参加ディーラーは、別の展示会の日程と重なっていることもありますので、お目当てのディーラーの在廊予定は、各ディーラーにおたずね下さい。
  • 通常、毎週水曜日は定休日となっていますが、このイベント中は無休でオープンしていますので、水曜がお休みの方も是非、お越しください。

10月22日、29日はトークイベントも

  • いずれも土曜日の午後5時から7時の予定で、トーク&座談会を開催いたします。
  • 出展ディーラーがお薦めする書籍や映像、関連する手仕事の品々の解説と紹介をいたします。
  • また、ディーラーからのお話の後は、聴講いただく皆様も交えて、手仕事談義に花を咲かせる気軽な座談会も予定しています。
  • ご参加は無料。(エスニカより中国茶のサービスをいたします。)フェイスブックでのご参加表明も大歓迎!

10/22 17:00~19:00 動画サイトyoutubeで見られる世界の手仕事

10/29 17:00~19:00 娯楽映画に登場する世界の手仕事

写真と動画で振り返る手仕事ライブラリー

手仕事ライブラリー出展者の紹介

トライブ(tribe):トライブ公式サイト:jutanya.com

部族の絨毯やキリム、アンティークテキスタイルを扱って約25年となる専門店。アジアの染め織りに深い造詣があり、面白くそして為になる手仕事トークは必聴。 今回は、遊牧民の毛織物に関する書籍や映画などを数多く、ご紹介頂きます。

コカリ(kocari):kocari公式ブログ

テキスタイルや工芸品の名店で研鑽を積み独立。現在は、インド各地で美しいテキスタイルのアイテムを買い付ける。デザイン性の高い、オリジナルのショール、ストールなどのファブリック商品やアクセサリーは、全国各地で開催される様々な展示会でも好評を得ている。

小倉猛斗(Ogura):小倉商会 Og公式ブログ

タイやベトナムに赴き、藍染め、黒檀染めの衣料、またカレン族の無農薬栽培の木綿を使った優しい風合いのスカーフなどを展開。今、全国のギャラリーが注目しているバイヤー。

いんどもよう(Indomoyo):いんどもよう公式サイト&ネットショップ

インドの木版更紗など、リーズナブルで良質なアイテムを提案しています。値札に到るまで、細かい、そして優しい配慮がされているショップ。通常はネット販売のみのため、実際に商品を手に取り、またショップの方と直に話ができる貴重な機会となります。在廊予定は、要確認。

今回は、インドの染め織りに関する書籍やドキュメンタリー映像などをご紹介頂きます。

ファニーフェイス(Funny face):

ハンドメイドによるアジアンスタイルのアクセサリーを製作。またインドのミラーワークの可愛いバッグは、手仕事フェスタでも人気商品となる。アジアの音楽やファッションに詳しく、手仕事フェスタの会場のBGM選曲やファッションコンテストのコーディネートも務めた。

エスニカ(ethnica):

当店です。主に中国のアンティーク、ユーズド、復刻品の家具を扱う。2010年より少数民族苗族のテキスタイルも取り扱いを開始。

今回は、中国古典家具と、山岳民族苗族の染め織りに関する書籍をご紹介いたします。

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す