WSアーカイブ:望月真理さんによる手わざ講習2 カンタ刺繍

本講座は、終了いたしました。

望月真理 カンタ刺繍講座

今月、3回のレッスンを行ったミラーワーク刺繍の特別講座ですが、参加された熱意ある生徒さん、そして望月先生のスケジュールがなんとか確保できたということで、第二段「カンタ刺繍」編を行います。
カンタは古くなった木綿のサリー(インドの衣装)の布と刺繍に使った糸を再利用して作る刺し子のような刺繍方法です。

以下、先日のミラーワークの募集記事とも被りますが、少々編集しなおして、再掲。

昨年、10月に開催された刺繍作品の個展の際、tekaraで取材をさせていただいた望月真理さん。楽しいインタビューの中で、「刺繍の寺子屋なんかをやってみたいなぁと思っています。それこそ、皆さんとおしゃべりしながら、お茶を飲み、そして大好きな刺繍をやっていきたいと思っています。」というお話がありました。それから半年、念願の刺繍寺子屋が実現します。

「単発のワークショップでは、到底伝えきれない。かと言って、カルチャースクールのように、『はい時間です。また次回・・・』というのも違う。

いろんなお話をしながら、手わざを伝えて行きたい。お家でひとりじっとしている方も、気軽に出かけてみようという気になる集まりにしたい」という気持ちを形にするため、人気のミラーワークを題材に、集まってみました。

参加された皆さん、もう夢中でチクチクと針を動かし、先生にどんどん質問なさっていて、とても楽しそうでした。
これは、レッスンを受けたアーティストYuhaさんのブログにもその興奮の具合がたくさん載っていますので、ぜひ。

そして、今回は、カンタ刺繍です。

今回は、ミラーワーク同様、望月先生といえばというカンタ刺繍を3回のレッスンで、しっかり身につけつつ、刺繍って楽しいんだと感じていただける会を目指しています。是非、ご参加ください。

内容:カンタ刺繍 終了しております。

日程:5月7日(火)、14日(火)、21日(火) いずれも午後1時スタート (望月さんは午後5時頃まで在店予定)

費用:レッスン代3回分10000円、材料費別途実費

定員:6~7名(最低開催人数2名) すでに4名様のご予約をいただいていますので、残り2、3名の募集です。お早めに。

持ちもの:ノート、筆記用具、あれば裁縫道具一式

ご予約:エスニカまでご連絡ください。 045-983-1132 またはpost@ethnica.jpへご連絡ください。

上述のtekara.orgで望月真理さんの作品をご覧いただけます。カンタ、ポジャギ、刺し子の半纏など、様々な針仕事をマスターされた先生の作品は、色、モチーフ、タッチのどこをとっても温かみや愛情を感じます。http://tekara.org/archives/356