今年も開催。フェルトのルームシューズづくり講座 2014.10/13

フェルトのルームシューズ作り
エスニカのヨーガ講師 松本明子による編み物講座の番外編。フェルトのルームシューズ作りの一日講座が行われます。

暖かくなる春先まで、足元を暖かくして過ごせるフェルトのルームシューズを自分だけのオリジナルの配色、そしてピッタリのサイズで作れます。

出来上がったら、刺繍をしたり、アップリケを付けるなどのアレンジも可能。

講座で使う羊毛は、成人女性ならだいたい一足分、16㎝位までの子供用なら2つ作ることも出来ます。

開催日と費用

開催日時:2014年10月13日(祝/月) 午前10時30分〜午後3時頃(昼食休憩あり)
費用:お一人様 4000円(税込み4320円) 講習費、材料費、お茶代込み
定員:6名 ご予約は、お電話はメール、FBページにて

主な工程と持ち物などについて

フェルトに関する簡単な講義:フェルト化のしくみを、コースターを作りながら、学びます。
足の計測と型紙作り:ルームシューズをお使いになる方の両足の型が必要です。画用紙などに、靴下を履いた状態で足を乗せ、足の輪郭をトレースしてきてください。
羊毛のフェルト化:お湯、石鹸を使います。濡れても良い格好、特に袖のまくれる上着でお越しください。エプロン、ビニール手袋は必要な方はお持ちください。
脱水、乾燥:タオル(フェイスタオルサイズでOK)を2〜3枚お持ちください。講習時間内では完全に乾かせないので、大きめのレジ袋をお持ちください。

お子様連れでも参加出来ます。

店舗裏のスタジオをキッズスペースとして開放します。(小学生以上から)
また、店舗のショーウィンドウにクレヨンでお絵描きなども出来ます。(こんな感じです)

お昼ごはんは、各自お持ちください。(お飲みものは、お茶やコーヒーがございます。)

昨年の講習で出来上がったフェルトシューズの作品例

インナーとアウターで2色の羊毛を使ってみました。カラフルな方を表にしてポップにしたり、逆に裏地に使ってチラッと差し色にすることも出来ます。
自分の足のサイズで作れるので、ピッタリと気持よく使えます。
フェルト 室内履き 作品例

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す