タイ手摘み無農薬コットンのショールやストール入荷中

小倉商会さんのショール、ストールの販売は、2013年12月末までです。 次回は、春先、あるいは初夏に、ご紹介できればと思っております。 手摘み無農薬のコットンを使ったショールやスカーフ   この夏にも、数多くのコージーな衣類やショールなどをご紹介いただいたOg小倉商会さんより、秋冬にも使える手摘み無農薬の綿を使って織られたショールやスカーフが30点ほど入荷しました。 小倉商会無農薬の手摘み綿 ショール 撚りや織りも、緩めからタイトなものまで、様々。緩めに織られたものは、ふんわり空気を含んで、その柔らかさと暖かさにウール?と思うほど。 一方、しっかり目に仕立てられたものは、そのままタペストリーにでもしたくなるほど綺麗です。 1311og02 黒檀やインディゴ染めを中心にしている小倉商会さんのファブリックは、ナチュラルな魅力があふれていますが、今回は、その中でも無農薬のコットンを手で摘むことで、丁寧な仕事をしたものを中心にラインナップしています。 1311og03 店頭の他、ネットショップにも、全品掲載する予定です。(11月19日現在、10種15枚ほどの掲載完了) 以下、掲載が済んだ中から、エスニカ店主がおすすめするショールやストールを抜粋して、ご紹介します。

薄手のストールは男女問わず使えそう

渋目のブルーグリーンの木綿ショールなど全4色

ゆったりめの撚りと織りでふんわり羽織れる

未染色のものと、茶綿の2タイプがあります。 小倉商会さんのすべての商品をご覧になるには、ネットショップ内カテゴリー「東南アジアの手しごと」より御覧ください。 2013年12月末までのご紹介となります。  

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す